• このエントリーをはてなブックマークに追加

初診日に加入していた年金制度、納付した保険料額やご家族の状況により年金は変わってきます。また年金額は物価変動により変わってきます。

等級 障害厚生年金 障害基礎年金
1級 報酬比例の年金額×1.25+配偶者の加給年金 966,000円+子の加算額
2級 報酬比例の年金額+配偶者の加給年金 772,800円+子の加算額
3級 報酬比例の年金額
(579,700円に満たない場合は、579,700円)
障害手当金
(一時金)
報酬比例の年金額×2
(1,153,800円に満たない場合は、1,153,800円)

1.国民年金のみに加入していた場合の年金額

1級 966,000円+子の加算
2級 772,800円+子の加算
子の加算額 1人につき222,400円、第3子以降は1人につき74,100円
※子とは、18歳になった年度末までの子、または20歳未満で1級、2級の障害状態にある子をいいます。子の加算額は、第1子・第2子については、1人につき222,400円、第3子以降は1人につき74,100円です。

2.厚生年金に加入していた場合の年金額

1級(報酬比例の年金額×1.25+配偶者加給年金)+障害基礎年金(966,000円)+子の加算
2級(報酬比例の年金額+配偶者加給年金)+障害基礎年金772,800(円)+子の加算
3級報酬比例の年金額(579,700円満たない場合は、579,700円)
※配偶者加給年金は222,400円。


お気軽にお問い合わせください。050-3639-6094平日10:00~19:00(夜間・土日要予約)

メールでお問い合わせはこちら