• このエントリーをはてなブックマークに追加

障害年金を請求するタイミングによって、いつの診断書が必要なのかが異なってきます。

1.認定日請求(障害認定日より1年以内に請求する場合)

  • 必要な書類:障害認定日から3カ月以内の症状で作成された診断書
  • 支給開始月:障害認定日の翌月
    請求のパターンの図1

2.遡及請求(障害認定日から1年を経過してから請求する場合)

  • 必要な書類:障害認定日から3カ月以内の症状で作成された診断書
                      請求日以前3カ月以内の症状で作成された診断書
  • 支給開始月:障害認定日の翌月
    請求のパターンの図2

3.事後重症(障害認定日に障害等級に該当しなかったが、それ以降
     65歳の前日までに障害に該当したときに請求する場合)

  • 必要な書類:請求日以前3カ月以内の症状で作成された診断書
  • 支給開始月:請求月の翌月
    請求のパターンの図3

お気軽にお問い合わせください。050-3639-6094平日10:00~19:00(夜間・土日要予約)

メールでお問い合わせはこちら