• このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、仕事による(長時間労働、ハラスメント、達成困難なノルマ、仕事上の失敗や過重な責任)が引き金となり、こころの病気を発症、自殺した場合の精神障害労災の請求が増えております。また業務による明らかな負荷(長時間労働、不規則な勤務、出張が多い業務)により、脳・心臓疾患、呼吸器疾患、精神疾患等を発病し、死亡または重度の障害を残す過労死もいまだ多く発生しています。労働者やご家族の方だけで請求書、意見書を作成し、認定されるのは大きな困難が伴います。皆様の希望の光となれるようあきらめずに労災請求をサポートを致します。まずはお気軽にご相談ください。

ライトハウスがサポートする精神障害労災・過労死労災請求の特徴

特徴1

精神障害労災・過労死労災請求専門の特定社会保険労務士が対応
精神障害労災・過労死労災請求専門の特定社会保険労務士が対応するので安心です。

特徴2

メンタル不調の方をサポートしてきた社会保険労務士が対応
メンタルヘルスコンサルティング会社でメンタル不調の方をサポートしてきた経験を生かしてストレスマネジメント、リラクゼーション支援、医療機関・カウンセラーの紹介も可能です。

特徴3

全国対応、土日祝日面談対応
遠方の方は電話・FAX・メール・郵送、スカイプでの対応させていただきます。また事前予約制で土日・祝日の面談対応可能です。

精神障害労災とはへのボタン    過労死労災とはへのボタン

労災Q&Aへのボタン    ご相談手続き・料金へのボタン


お気軽にお問い合わせください。050-3639-6094平日10:00~19:00(夜間・土日要予約)

メールでお問い合わせはこちら