「セミナー実施」市町村主催の介護事業者集団指導の講師を担当しました

埼玉県のある市町村主催の介護事業者集団指導の講師を担当しました。

「セミナー実施」マイナンバーセミナーを実施しました

一般社団法人様にマイナンバーセミナーを実施しました。

「セミナー実施」東京都社会保険労務士協同組合で「新たに導入されるストレスチェック制度 ~ 社内規程作成のポイント 」~実施

平成27年8月3日(月)、8月18日(火)東京都社会保険労務士協同組合で

セミナー講師を担当しました。

http://www.src-tokyo.jp/training/kenshuu2015.html

 

「記事掲載」東京都社会保険労務士会会報に「今から準備するストレスチェックの実務」

2015年7月東京都社会保険労務士会の会報特集記事に「今から準備するストレスチェックの実務が掲載されました。

「セミナー実施」IT企業管理職向けに労務管理セミナーを実施しました

IT企業管理職向けに、長時間労働の抑制とハラスメント、メンタルヘルス防止研修を実施しました。

合計3回、トータル参加人員150名様以上の参加をいただきました。

 

平成27年3月26日と4月2日に、東京都社会保険労務士会協同組合主催のストレスチェックセミナー講師を担当します。

3月26日と4月2日に、東京都社会保険労務士会協同組合主催のセミナー講師を担当します。タイトル:「義務化されるストレスチェックとは何か?~ 社労士はストレスチェックをこう使う! ~」
3月26日と4月2日に、東京都社会保険労務士会協同組合主催のセミナー講師を担当します。
 タイトル:「義務化されるストレスチェックとは何か?
 ~ 社労士はストレスチェックをこう使う! ~」
http://www.src-tokyo.jp/jitsumukenshuu.html#201503

平成27年1月21日社労士向けセミナー担当します。「改正安衛法を見据えた、ストレスチェック活用方法」

平成27年1月21日(水)中小企業福祉事業団様において、セミナー講師を担当させていただきます。

「改正安衛法を見据えた、ストレスチェック活用方法~ストレスチェックを理解し、社労士としての活用法を考える~」

http://www.chukidan.com/hp/sharoshi/service/workshop/index.html

セミナー内容
1.改正安衛法ストレスチェック制度の動向
・改正安衛法に基づくストレスチェック概要
・厚労省検討会の動向
2.ストレスチェック(職業性ストレス簡易調査票)とは
・職業性ストレス簡易調査票の概要
・ストレスチェックの評価方法
3.ストレスチェックを活用したコンサルティング
・職場環境改善のコンサルテーション
・ストレスチェックに関連した研修

「改正安衛法ストレスチェック制度を見据えたポジティブなメンタルヘルス対策」セミナー実施

10月9日、顧問先様向けにのストレスチェック制度セミナーを実施しました。企業が今から準備しておくべきこと、ストレスチェック制度を活用した職場活性化の方向性についてお伝えしました。

「通報制度と企業のリスク管理」をテーマに研修実施

9月18日(木) 代表社労士の戸國大介が、一般社団法人団体様の経営者、管理職への研修を実施しました。

テーマは「通報制度と企業のリスク管理」です。

代表社労士の戸國が外部通報窓口の相談員の経験とハラスメント予防を中心に講義を行いました。

 

就職前に発症したものを労災として認めた判例

厚労省は、うつ病などの精神障害の既往歴がある場で、悪化した場合は、業務による強い心理的負荷があっても、1カ月に160時間以上の

時間外労働などの「特別な出来事」がないと労災と認めてきませんでした。以下の東京地裁平成26年9月17日判決により、既往歴があっても業務による強い心理的負荷

がある場合には、労災認定される可能性が出てきました。しかし、これは行政訴訟で労災が認めれたケースなので、今後も、同様のケースでは

労基署段階では認められないと思われます。早期に、既往歴がある場合の認定基準の扱いについて検討が求められる判例です。

 

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140917/4664921.html